■にこひつじの登場する生き物

名前  ピヨ太 (前とピヨ太の色が変わりました) いつも元気な ひよこの男の子!素直♪ ピヨ太はかっこいいひよこ目指していて  なぜか語尾に「ッス」っていってしまうのと 自分のことを「オレ」とというようにしてるらしい ******************************************
名前 クロさん(カラス) ピヨ太と昔 たべものの争いという事件?があったが なぜか今は なかよし♪ よく空の見回り?をしている不思議なカラス ピヨ太のこと「ピーちゃん」と 呼んでいる
名前 にわとりお母さん ピヨ太の母 怒ると怖いがやさしいところもある 最近太ってきたのが悩み ******************************************************** 主にブログを進行しているのが 名前 にこひつじ この世界感を作った人 毎回このキャラクターがでてくるのではなく にこひつじだけで進行すること多い よかったらこの にこひつじワールドを お楽しみくださいね~♪

■プロフィール

にこひつじ

Author:にこひつじ
綿や毛糸をほぐして作り始めたきっかけですが
みんなが楽しく幸せに!私も幸せになるような
ブログを作っていきたいと思います!
ハンドメイドのパワーを伝えていきたいです
感謝の気持ちも忘れず販売もブログもがんばっていこうと思います♪

ミンネさんの販売再開しましたが
家の事情のためしばらく
ブログは更新遅くなったり コメントや訪問できるときと できないことも
あるかもしれませんが よろしくお願いします。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者さん

■ランキング

ランキングに参加してます

よかったら応援よろしくおねがいします

■アクセスランキング

アクセスランキングです

よかったら応援よろしくお願いします

■毛糸 綿手芸アルバム

私 にこひつじが作ったものです

■minne(ミンネ)さんで販売はじめました

ミンネさんでにこひつじの作品を販売させてもらってます

■全記事表示リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2拍手ランキング

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1909位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
351位
アクセスランキングを見る>>

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

綿から球体を作ってみよう♪その2 前回の続きと前回のおまけ話♪
前回の続きから
はじめます!

そのまえに



前回を見てなかった方はよかったら
記事の一番下の「綿」をクリックしてみてください
押したらでてきますよ♪

では続きから~
綿7
飛び出た部分の綿も
刺したらある程度
丸になると思います

ここから
球体にしていきます

綿8
基本まっすぐ針を刺していきますが
球体を転がしながら
刺して固めていきます
均等に全体的にさしたら

綿9
できあがりです!

この基本の球体を練習して
使い方を変えれば応用していろんなものつくれる
と思います

手芸の世界は楽しいですよ~♪



おまけ話です
前回手芸用の綿がにこひつじ的には
いいと言った理由は

失敗やいろんなことがあったからです

100均の綿は使いやすいのですが
いっぱい作ってて思ったのですが
いろんな綿を使ってみましたが

早く固まりやすいのとさしやすい
のでいったら手芸屋さんの綿が
使いやすかったです
私の場合ですので

でもいろんな綿を使って
練習してるうちに
技術も少しついてきたので
これも経験だと思うので
みなさんも
いろいろ試してご自分の
合ったものを作っていくと
いいとおもいます! 綿に限らず
失敗ばかりと思っていても
実は経験にもなってるし
自分の力になってると思うので
よかったらためしてみてくだいね♪

↓今やってる球体とは違いますが
  このブログのはじめたころの
  作品です 今思うとひどい出来だなと思いますが
  頑張って作ってたらまだまだですが今につながってると思います

ひつじ年なので



よかったらポチッとボタンおしてくれたらありがたいです!






手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ

読んでくれてありがとうございます!
綿

スポンサーサイト
作ってみようシリーズ | 09:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
失敗しても大丈夫♪綿から球体を作ってみよう!初心者の方もどうぞ!その1
いろいろ作品を作り始めて2年近くブログも始めて1年が近づいて
私は毛糸をほぐしたものや綿や 羊毛フェルト使って
楽しく始められる作ることを皆さんにも伝えたくて
このシリーズ始めました!

前々回は道具編でしたが今回はやっと
綿で作ってみますね よかったら見ていってくださーい♪
自己流ですがよろしくお願いします!

☆・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・☆
まずは綿を用意してください
おすすめは 手芸屋さんの綿です!
なぜかは後々報告します

綿は使う分だけ取るのですが
できあがりが固い場合とすこし やわらかめと
好みあると思うので 量は計るのが難しいので
手でとってみてつかんでみて
量を覚えて 作っていくのがいいと思います!

綿1
↑綿はなるべくひとかたまりにつかんで
取った方がにこひつじの場合
やりやすいなと思います

綿を刺していくときについて注意点とお願いがあります
・手に刺さらないように気をつけること
(と言っても気を付けてもちょっと刺さることはあるので
手元をよくみてください)
・次からやるやりかたはあくまで私がやりやすいやり方なので
ご自分のやりやすいやり方があればやりやすい方でしてください


綿2

綿を手で小さくなるように集めて手で
押さえていきます
*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・・・*
ポイントは綿を座布団と思って
座布団の4つの先っぽを手でつかみながら
座布団の真ん中を固くまとめるイメージです
綿3

*・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

次は手でつかんでない丸く膨らんだ綿の部分を・・

綿4
刺して固めていきます♪

手にささらないように
丸くかたまるように少しずつ
さしていってください

綿5
次は刺してない方の
手でつかんでいたところを
ひっくり返して
飛び出てるところを
上にします
綿6
手で押さえながら形を整えて
綿7
綿を刺していきます

うまくできない時もあるかもしれませんが
失敗しても綿なので多少羊毛フェルトよりは
失敗しても安心です

この続きは次回です!

よかったらポチッとボタンおしてくれたらありがたいです!






手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ

読んでくれてありがとうございます!







作ってみようシリーズ | 09:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハンドメイド初めての方の手作りシリーズ 道具編
まずは道具から説明します♪
羊毛フェルトや毛糸ほぐしたものは前回言ったので
いる道具から
かいていきます
初めての方で道具はまだ早いかも
ためしてみたいという方の道具説明いきます

お試しに家にあるもので作れたらと思いますよね
なるべくお金かけないで
そんな方は 100均の手芸コーナーにある
ニードル針と羊毛フェルトもあるので
お好きなもの一つ買ってみて
くれればあとは家にあるものでできます!

余談 100均にはキットも売ってるので
それを使っても大丈夫ですよ


道具
ニードル針

羊毛フェルト

家にあるスポンジ(使いやすいものがいいので 固すぎるものはおすすめしません)

最低限これさえあれば

簡単なもの作れます

☆・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・☆

本題にもどります
私が使っている道具紹介していきます

スポンジ1
まずは上の写真のカッター使うとき下にひくマット
これは机を傷つけないようにと使ってます

スポンジ2
スポンジです私は昔は家にあるようなスポンジや
100均に売っているスポンジ試しましたが

いちばんよかったのは少し高いですが
手芸屋さんで売っていた専用のスポンジ買いました
100均のスポンジはお試しに使う分にはいいですが
長く使いたいなら手芸屋さんの専用のスポンジつかうといいと
思います

スポンジ3
上の写真は薄いスポンジみたいなシートで
いろいろと便利なところあるので
またそのお話はいつかします

スポンジ4
これを重ねて使います

もう一つは
一番大事な
ニードル針です
次回は息抜きにピヨ太のストーリーです
その次に
綿を使って作るもの
紹介していこうと思います
よろしくお願いします




よかったらポチッとボタンおしてくれたらありがたいです!






手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ

読んでくれてありがとうございます!

作ってみようシリーズ | 09:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
新シリーズ♪ ハンドメイド初めての方への作り方 にこひつじの基本
以前にも作り方を載せてましたがパワーアップして帰ってきました
その時の

手芸の作業
は毛糸のほぐし方講座でしたよかったら
「手芸の作業」をクリックしていただいたら
そこにいけます

このほぐしたものが


羊毛フェルト使ってなくて
も羊毛フェルトの代用にもなります

こちらもクリックしていただけたら
そのページにいけます

私はハンドメイドを真剣にやってみようかと
思った時は この毛糸をほぐして
羊毛フェルトの代用として使ってましたが
今は羊毛フェルトと毛糸をほぐしたもの一緒に作ってます

羊毛フェルトのいいところは 分量がわかりやすく
すぐニードル針で刺してつくれるところです
逆に 色の種類はきまってますが
毛糸の種類はたくさんあるので
いろんな色合いを選べます

ほぐした毛糸たち

でもほぐすのに時間がかかります

なので私は一羊毛がいいところは羊毛
毛糸のときは毛糸でしてます

だから自分が使いやすい方で
やっていくといいですよ♪

前回の予告写真と作り方の始まりは
次回からはじめます

まずは道具からです!


よかったらポチッとボタンおしてくれたらありがたいです!






手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ

読んでくれてありがとうございます!



作ってみようシリーズ | 09:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ